スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工芸のコルウ映像まとめ

2012.07.06.Fri.12:01
コルウは4つの部屋でパターンが違って、慣れるまで大変だと思うので
いろんなキャラでの攻略映像を探してきました。

動画貼りすぎて重くなってしまった。


左上
[剣リシタ]


左下
[ブラスターカロック]


[槍リシタ]

[広告 ] VPS



右上
[ブラスターカロック]


[フィオナ]



右下
[剣リシタ]

[広告 ] VPS






個人的な戦い方メモ

・イヴィ
杖は距離とって魔法撃つだけ、攻撃きたらアンバーすればどこでもいける
パールを出したり、次のコルウで最初リバグラ撃てるようにSP貯めるのを忘れない

・フィオナ
どこでもいけるみたいだけど、左上はいったことない
左下は大盾で、3連打のとき3打目は当たらないのでバタフライ
右上は小盾でカウンター、右下は小盾で適当に振り向き攻撃誘導してジャスガバタフライ

・リシタ
右下安定
続きを読む "工芸のコルウ映像まとめ"
スポンサーサイト

グラスギブネン攻略3

2012.06.13.Wed.06:55
ギブネンの攻略、同じネタで長くなりそうなのでラストです。
さすがに慣れてきたのかPTであんまり死ぬ人いなくなってきたし。

参考url:
剣リシタグラスギブネンソロ攻略の分析および動画
槍リシタグラスギブネン卒業論文

その他のキャラでも基本的にはフィオナと同じ動き方ですが、槍リシタは回避が必要な分
ギブネンのパターンをしっかり理解する必要があると思われます。


グラスギブネンは基本的に正面の場合は時計回りに回りながら攻略していきます
時計回りの攻略が容易な理由は2連打回避を左に歩きながら1打を避け、2打目で右にダッスマが最も無難な避け方だし

なんといっても高速薙ぎ払いから6連打がきた場合、反時計回りでは対応が非常に大変です。



滑空はギブネンに対して10時半方向にダッスマで避けられますが、距離やパターンによってタイミングなどが
変わるので非常に避けにくいです。
1.一般的な滑空
飛行に入るモーションが長く、比較的遅い速度で
プレイヤーに狙いを定めて滑空するパターン。攻撃後のディレイも長いです。

2.石投げ滑空
石投げは速度が速いですが、石投げの前に十分後ろに下がっていれば走るだけで回避できます。
滑空の速度が速く、攻撃後のディレイが短いパターンです。ダッスマのタイミングも早くなります。

3.壁に向かって滑空
主に6連打をキャンセルして飛行したときに使用します。
このパターンはキャラクターの後ろの延長線上の壁に向かって滑空します。
なので、ギブネンに近付いてから左にダッスマで回避できます。

4.2連打してすぐ飛行→滑空
2連打して直後に飛行したときに使用します。
誘導性が低いですが、滑空速度も斬りつけ攻撃のタイミングも遅いです。


5.法則無視の滑空
何の条件も前触れもなしに、上記とは異なるパターンの滑空を使用することがあります。
このパターンのために、運がよくない限りHP1プレイ不可能です。


☆グラスギブネンの方向転換の速度は3つあります。
高速、中、低速の3段階に区分され、速度別に攻撃パターンが異なります。

*高速:掴み
*中間:6連打or4連打滑空
*低速:2連打



ただし、これはギブネンと近接している時に適用されるので、ボスと離れているときは
ブレスや滑空を多用してきます。



PTプレイでの注意
1.出来るだけ正面を避け、常にギブネンの背後から右足だけを狙って反時計回りに動きながら攻撃する
他のプレイヤーが戦いにくいかもしれませんが、リシタほどではないはずです。

2.滑空のターゲットを見分ける
滑空はギブネンが向いた方向に飛んでいきます。自分がターゲットでないときは避けようとせずに
人のいないほうに一直線に逃げましょう。フィオナのヘビスタやカロックの衝撃吸収で軌道が変わり、巻き込まれることもあります。

3.誘導弾に注意する
回避自体は簡単ですが、若干攻撃範囲が広いので、PTメンバーが近くにいると巻き込まれてしまいます。



プレイ動画

剣リシタソロ


槍リシタソロ


おまけ
3.カロック(ピラー)、ギブネン6連打に4スマ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。