スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砲火の戦場について調べてみる3

2013.06.11.Tue.10:57
久しぶりにプレミアムになってIDに熱心な今日この頃です。
ちょっと間隔があいたので、前回のおさらいを簡単に!

まず、外側城壁の中央拠点を確保することが大事。
そのためにははしご、飛空挺、門の破壊の3つを活用する。

はしごはまとまらずに分散して行く。
 
防衛の時は、外側城壁で攻城兵器を活用して飛空挺とはしごをおさえる。
 

2013061002 





まず防衛のとき、はしごと飛空挺を抑えますが
外側城壁のはしごの守備にはバサ,サラが適しています。
中央拠点の守備にはプリ,弓,槍,ウォリ,スレが適しています。


はしごの防衛以外の人員で中央拠点と外側城壁の門を防衛します。
まず、固定の攻城兵器と移動可能な攻城兵器で門を守ります。

中央拠点では少人数で、多数を相手にして長時間耐える必要があります。
防衛側が死んでも中央拠点からすぐ復活して合流できるのに対し、
敵は他の拠点から復活して合流が遅くなるのを利用して耐えます。
攻城兵器を活用しつつ守備しますが、プリが3名以上いない場合
プリは攻城兵器には乗ってはいけません。
プリは外側中央拠点、内側城門に1人以上必要です。


バサは、はしご防衛で敵側の砲撃支援をガードしつつ
はしごから敵が上がってきたらシャウトからサイクロンできます。
サラのヘルブラは対象が多いほどダメージが増加するので、はしごの防衛に最適です。
バサ,サラがたりない場合代わりにスレ,弓が守ります。
理想は外壁4つのはしごを両側2箇所ずつ、それぞれバサ2サラ2エレ1で守ります。

バサの数が足りていない場合、はしごに殺到されると防ぎきれません。
その場合サラ2が反対側のはしごをサポートします。
アイブラを交互において向かってくればそのまま殲滅、
下がった場合は後ろのエレがフラッシュを当てたり破壊の精霊、
バサのサイクロン等で処理します。



内側城壁はしごの防衛では、バサ4弓4エレ1で2箇所のはしごを守ります。
サラは内側の城門防衛で4人は必須なので弓から行きます。
エレは双方の守備に玉をまきながら敵が来た方にヒール支援をします。

片側のはしごに敵が集まっている場合攻城兵器の配置をしていなければ、
フェイントをかけて反対側や中央に殺到してくる可能性があります。
なので、一斉にはしごから登ってくるのが見えたら支援を要請します。
もしバサがいなければスレが、サラがいなければ代わりにがつきます。 


・・・というようなことが書かれていましたが、
正直翻訳がいっぱいいっぱいで分かりません。


攻撃のときは、飛空挺を囮にして
城内中央に敵の火力を分散させつつ右の壁を壊して中央拠点をとる・・・とか
指揮官が飛空艇にのって中央とはしごの守備の状況を見ながら
バササラのいないところに全軍で突破を狙う・・・とかあるみたいです。

いずれにせよ飛空艇、はしご、門の守備状況を報告をしながら
迅速に指示を出すのがいいみたいですね。

身内PTでなければ勝てないとか、地雷PT率高いとか書かれてましたが
どうなることやら・・・


中途半端になりましたが韓国語よく分かりません!許してください!





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。